暗算だけじゃない!日本語も英語もできるUAEの天才犬アキラ

日本でもメディアでしばしば話題になる「計算のできる天才犬」ですが、UAEにも計算のできる天才犬「アキラ」がいます。
アキラは日本生まれUAE育ちの柴犬で、飼い主のモニカさんが数字の書かれたカードを見せながら足し算の問題を出すと、正解のカードにタッチします。

数字は日本語でも英語でも理解できるというバイリンガル(バウリンガル?)なアキラ。

数字だけでなく、絵や色なども見分けることができます。

柴犬は日本原産の小型犬ですが、近年は飼いやすさから海外でも人気で、日本名そのままの「Shiba Inu」として親しまれています。
SNSでハッシュタグ「#shibainu」を検索すると、世界のかわいい柴犬たちの姿を見ることができます。

アキラのTwitterアカウントやYouTubeチャンネルはその名も「アキラ教授(Professor Akira)」。
お茶目な蝶ネクタイ姿や、ボールで遊ぶ無邪気な姿などもアップされています。

Professor Akira/TwitterアカウントID:@ProfessorAkira